SSブログ

平成最後の乗り鉄 その2 [鉄活動レポート]

皆さん、こんばんは。gonanaです。
昨日の記事の続きです。

東武東上線池袋駅から乗車した「川越特急」で森林公園駅に着いた後は、池袋駅から連絡を受けてくださっていた駅員さんの誘導で一旦改札を出てすぐに再入場し、森林公園11:06発の快速池袋行で川越市駅へ戻りました。
川越市駅からは西武新宿線本川越駅へタクシーで移動し、駅ビル内の店で昼食の後、12:30頃に改札に入ります。
ここから乗車するのは、昨日から5月6日までの10連休の間、本川越ー飯能間で運転される臨時特急「むさし90号」です。
この臨時特急は、GW中に埼玉県内の観光地を周遊してもらおうという意図のもと設定されたもので、普段は運転されていない西武池袋線と新宿線を直通する特急列車であるとともに、先月16日のダイヤ改正でデビューした西武の新型特急車001系「Laview」(ラビュー)が現在のところ定期運用のない新宿線での初の営業運転という記念すべき列車でもあります。
このような話題性の多い列車である上、昨日は運転初日でもあるので特急券が入手できないのではという不安もありましたが、結果的には発車直前でも空席があったようで、私も午前中に特急券を無事確保することができました。
その「むさし90号」の本川越発車は13:05ですが、昨日はそれに先立って「Laview」の新宿線初運行記念セレモニーが開かれるというので、少し早めにホームに出ました。
駅員さんにセレモニーのスピーチがよく聞こえる場所まで誘導していただき、開始を待ちます。やがてセレモニーが始まり、西武鉄道の社長、川越・飯能両市の市長、さらに西武グループの遊園地「としまえん」が全面協力した「映画 としまえん」に出演する女優の小島藤子さんがスピーチを行い、出席者によるテープカットも行われました。川越市マスコットキャラクター「ときも」も登場するなど、いかに西武鉄道や川越・飯能両市がこの本川越ー飯能間の特急に期待をかけているかがよくわかるセレモニーでした。
ちなみにこのセレモニーについての詳細は下のリンクの記事をご覧ください。

西武鉄道001系「ラビュー」新宿線で初運行、本川越駅でセレモニー (マイナビニュース)
https://news.mynavi.jp/article/20190427-seibu001laview/

発車5分前の13時ちょうどになって、いよいよ初めて001系の社内へと足を踏み入れます。話題の車両外観や内装を自分の目で確かめることができないのは何とも悔しいですが、それでも駅員さんに誘導していただいて指定された7号車の座席に座った瞬間にこの車両の斬新さがよくわかります。シートは腰のあたりから下が完全に包み込まれるような感じの初めて味わう座り心地です。また、車体側面の窓が大きくしかも他の車両よりも格段に窓ガラスと座席との距離が近いので、もし目が見えていたら相当にインパクトのある車窓風景を味わえたのではないかと思います。
「むさし90号」は定刻通り13:05に本川越駅を発車し、まずは新宿線を所沢へ向かいます。
乗り心地はさすが最新車両といったところで快適ですが、臨時列車の悲しさか、あまりスピード感が味わえないのは残念です。社内では案内放送の時以外にもピアノ演奏などのBGMが流れていました。通常運転の列車で車内BGMがどの程度使われているかわかりませんが、これも斬新な新型車両らしい試みといえるかもしれません。ただ、スピーカーから流れる音量がやや大きめだったので、もう少し音量を絞ったほうが車内環境としては望ましいと思いますが・・・
所沢駅では、ホーム手前(池袋・本川越寄り)の渡り線を使って新宿線から池袋線へ転線します。ここでは乗務員の交代も行われ、2分ほど停車して発車しました。
所沢から先もあまりスピードは上がりませんが、その分新型特急車の乗り心地を味わう時間が長くなるという点では悪くないかもしれません。
そして13:51に「むさし90号」は飯能駅に到着しました。到着後も特急券は回収されなかったので、記念すべき「Laview」の新宿線初営業運転列車の記録を手元に残すことができました。
飯能駅に到着後は、本川越駅から連絡を受けてくださった駅員さんの誘導をいただき、一旦改札を出ます。飯能駅は先日大規模なリニューアルが完了したばかりですが、私にはその様子を確認することができないのが残念です。しかし、先月オープンしたムーミンバレーパーク」の効果もあり、これまでそれほど注目を浴びることはなかったと思われる飯能市も、これからは脚光を浴びる存在になるかもしれません。そうなると、今回のような新宿線から飯能・西武秩父方面へ直通する特急列車も定期的な運転が実現するかもしれず、今後が大いに注目されます。

次回、「その3」へ続きます。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。