So-net無料ブログ作成

黙っているより話しかけてくれた方が・・・ [ノンジャンル]

こんばんは、gonanaです。

本日のお題:タクシーのドライバーさんと話すことある?

私は ある 派

さすがにあまりべらべらとまくしたてられたりすればうっとうしくも感じられるだろうけれど、基本的に私はタクシードライバーさんと会話を楽しむのは好きです。
1人でタクシーに乗り、必要最低限のことしか話さないドライバーさんと2人キリで車の中で過ごすのは、個人的には退屈です。
それに対して、例えばその日の天気についてちょっとだけ話すだけでも車内の雰囲気はよくなるように感じるし、ドライバーさんの仕事の裏話や過去の面白いお客さんの話など、なかなか聞けない話を聞かせてくれるドライバーさんに当たると楽しいものです。
それに、遠くへ出かけてタクシーに乗った時に、私が遠来の客だとわかってくれてドライバーさんおすすめの観光地やお店などを教えてくれたりすれば、その街の印象までも大幅にアップするように思います。
あと、視覚障害者になって感じたのは、見えない(見えにくい)者にとって直接声に出してのコミュニケーションが大事だというのは、タクシーでも同じだということ。
料金のこととか、例えばタクシーを降りた場所から駅の入口はどの方向にあるとか、そういった情報を適切に伝えてくれるドライバーさんは本当にありがたいです。

ところで、ドライバーさんとタクシーの乗客の間の会話といえば、先日こんな記事がネットに出ていました。

タクシーの会話は必要?不要?「話さない運転手」賛否 タクシー会社あの手この手 (乗りものニュース)
https://trafficnews.jp/post/89058

「相談タクシー」とはなかなかいい規格ではないでしょうか。
タクシードライバーさんにはいろいろな職業経験や人生経験を積んでこられた方も多いでしょうから、いわば「密室」ともいえる車の中で、ドライバーさんだけに日々の愚痴や悩みを聞いてもらえれば、その後の気分もかなり違ったものになるかもしれません。
その一方で、通常はドライバー側から乗客に話しかけないようにと指導するのはちょっとどうかなとも思います。
確かにドライバーとの間で必要最小限の会話しかしなくても特に不便を感じない人や、車内では眠ったり静かに過ごしたい人もいるので、話しかけるドライバーとそうでないドライバーのどちらがタクシードライバーとして望ましい在り方なのか、これはどちらかに明確に決められる話ではないでしょうね。
私はやはり、ドライバーと乗客がどの程度のコミュニケーションを持つかについては、ドライバーやタクシー会社としてどうするかというよりも、個々の乗客の希望に沿う形にするのが一番のような気がしますが。

そういえば、タクシーの車内といえば、昔はたいていのタクシーでカーラジオが流れていた記憶がありますが、これも乗客を乗せている間は客が求めない限りカーラジオをかけてはならないという規定を設けている会社が結構あるという話も聞いたことがあります。これも静かに乗りたいという乗客のニーズを受けてのことかとは思いますが、一方でタクシーの中で初めてカーラジオを聴いたのがきっかけで、その後ラジオの面白さにハマったというエピソードを持つ人も結構いることを考えると、ラジオの楽しさを多くの人に再認識してもらうためにも、控えめな音量でよいのでカーラジオは流してもらえたら・・・と、ラジオ好きとしては思ってしまいます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。