SSブログ

1998年夏 四国初遠征の思い出 その5 [その他鉄道ネタいろいろ]

こんにちは、gonanaです。
22年前の初の四国乗り鉄旅の思い出、その5です。

四国での3日目は、まだ現在地に移転する前の土佐電気軌道(現 土佐電交通)の高知駅前停留所からスタート。
十文字上の土佐電の路線網のうち、前々日に乗り残した南北方向のラインである高知駅前ー桟橋通五丁目間に乗車して土佐電の全線踏破を達成した後、高知駅発8時台(正確な時刻は忘れてしまいましたが)の特急「あしずり」に乗車、この列車の終点の土佐くろしお鉄道の宿毛駅へ向かいました。
前年10月に開業したばかりの土佐くろしお鉄道宿毛線の真新しい効果を走って宿毛駅に到着。この時点でJR土讃線とともに土佐くろしお鉄道の当時の路線も全線踏破達成です。
折り返しの特急で窪川駅へ戻り、続いてはJR予土線で宇和島へ向かいました。
現在であればせっかくこの路線に乗車するからにはうまく行程を調整して観光列車に乗るところでしょうが、当時はまだそのような列車もなかったので、キハ54かキハ32の普通列車に乗車しました。
宇和島駅に15時前に到着した後は特急で17時前ごろに松山駅に到着。
この日は少し早めながらここで乗り鉄は終了し、松山駅近くのビジネスホテルに入りました。

次回、松山での乗り鉄編です。
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。