SSブログ

【妄想シリーズ】北海道の鉄軌道 脳内乗りつぶし旅 7・8日目 [その他鉄道ネタいろいろ]

こんにちは、gonanaです。
昨日から発売が開始されたJR北海道の「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」や通年発売の「北海道フリーパス」を使った北海道の鉄軌道全線脳内乗りつぶし旅、最終回の今回は7・8日目編です。

道東方面の路線(といっても今や釧網本線と根室本線しかありませんが・・・)を踏破した翌日(7日目)は、JR北海道で残る未乗車線区の富良野線と留萌本線の踏破に向かいます。(ちなみにこの両線、リアルでも未踏破の路線です)
この日のスタートは、札幌6:56発の網走行特急「オホーツク1号」。
今や貴重になった国鉄型ディーゼル特急の乗り心地を味わいつつ8:32に到着した旭川で乗り継ぐのは、10:00発の富良野線「富良野・美瑛ノロッコ1号」。
ここまで観光的要素の濃い列車にはなかなか乗れずにいましたが、せめてここだけでもと組み込んでみました。(このため、このプランは7日目が「富良野・美瑛ノロッコ」の運転日と重なる日程で旅することを想定しています)
トロッコ車両からの沿線風景とさわやかな風を感じながら富良野駅に11:31に到着。これで富良野線も全線踏破し、残る道内のJRの未踏破の路線は留萌本線だけになりました。
富良野13:19発の普通列車で戻った旭川で乗り継ぐ、函館本線の同駅15:14発の列車はその留萌本線への直通列車。
途中の深川駅から留萌本線に入り、17:07に終点の留萌駅に到着したところでJR北海道の新幹線・在来線は全線踏破となりました。
この先の増毛駅までの区間も、札沼線の北海道医療大学ー新十津川感と同様、踏破を果たせないまま廃止となってしまいました。
留萌で1時間ほどを過ごし、18:19発の深川行でもと来た道を戻ります。
深川には19:15に到着し、すぐ接続する19:19発の特急「カムイ44号」に乗車。「カムイ」の乗車によって、JR北海道の定期特急列車全愛称名乗りつぶしというもう一つの目標も達成することになります。
終点の札幌には20:25に到着。この日はここで終了となります。

最終日の8日目は、朝から昼過ぎまで札幌市営地下鉄と札幌市電の乗り鉄に充てます。(それまでの間にも、札幌で時間が取れれば、適宜一部区間だけでも乗車します)
今回、地下鉄と市電(函館も含む)の乗りつぶしルートは具体的に決めませんでしたが、もしこのプランで実際に乗り鉄旅をするならば、札幌の地下鉄と市電の乗り継ぎをいかに効率よくこなして全線踏破するかもポイントの一つになるかもしれません。
そして、どこかの駅か停留所で北海道の鉄軌道全線の乗りつぶしを達成した後、札幌14:38発の特急「北斗16号」で新函館北斗駅へ。
さらに新函館北斗18:40発の新幹線「はやぶさ48号」で北海道を離れ、東京駅に23:04に到着したところで、この脳内乗り鉄旅はゴールとなります。

あくまでも北海道の鉄道・軌道の全線を短期間で踏破することにこだわったため、実際に旅しようとするとややハードな行程になりそうな感じがありますし、観光の要素やそれぞれの街の風景やグルメを味わうという要素もあまり組み込めていません。
そして現状ではなかなか気軽に北海道へ、という雰囲気出ないのが何とも悔やまれます。
しかし、いろいろな事が落ち着いて、大手を振って旅ができる環境になった暁には、一度チャレンジしてみたい旅でもあります。
そういうタイミングが来るまで、せめて、いろいろと妄想を膨らませていたいと思っています。
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。