SSブログ

う~ん、難しい… [いろんな思い出]

こんにちは、gonanaです。

本日のお題:小学生、中学生、高校生、いつの時代が一番楽しかった?

う~ん、いつが一番楽しかったのか、ずばり答えるのは難しいです。
それぞれの時代ごとに「楽しかった」と感じる基準も違ってきますからね。
そして、私が学生時代で一番楽しかったのは、実は大学生時代だったりもするので(笑)

まあそれはそれとして、小・中・高の3つの時代の中で、残念ながら中学生時代には楽しい思い出というのがあまりないんですよね…
特に中1の頃は、私のいた中学校の校内の雰囲気が、いろんな意味で普通じゃなかったもので…
それが具体的にどんな感じだったかについては、書くと長くなりそうなので割愛しますが、とにかく何だか思い描いていた中学生生活とは違う毎日に生きずラサを感じていた気がします。
2年生になったあたりからはそういう状況も少しずつ改善されてはきたけれど、結局卒業まで中学生時代を思い切り謳歌できたという実感はあまりもてませんでした。

それと比べれば、小学生時代や高校生時代は、まあまあそれなりに楽しかったような気がします。
もちろんその中で楽しかった思い出もあれば、辛かったり苦い思い出もありますが、今記憶に残っているのは楽しい思い出の方が多い気がします。
小学生時代は今から思うとよくも悪くものんびりと構えていられたし、高校生時代には以前よりも行動範囲が広がったりできることが増えたりして学校以外での楽しみが増えたのも理由かもしれません。

いつの時代が一番、というのは決めにくいけれど、敢えて選ぶなら小学5・6年生の時が一番楽しい思い出が多いですね。
これも、このブログでも何度か記事にしたことのあるこの学年の時の担任だったI先生のおかげだと思っています。
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。