SSブログ

「捕らぬ狸の皮算用」も楽しいもので [ノンジャンル]

こんにちは、gonanaです。

本日のお題:10億円もらったらどうする?

そういえば、もう年末ジャンボ宝くじが売り出されてるんですね。
普段宝くじなんてほとんど買ったことがないもんで、ニュースなどで年末ジャンボの発売を取り上げているのを見たり聞いたりして初めて、「もうそんな時期になったのか」と気づかされるんですけどね。
今年の年末ジャンボ、一等・前後賞合わせて10億円が当たるらしいですね。
でも、何年か前の記事の中でもそんなことを書いた気がするので、賞金額はここ数年変化がないってことなんですかね。
それはともかく、もし宝くじが当たっていきなり10億もの大金が転がり込んできたら…
嬉しさの反面、結構パニックに陥りそうな気が…
宝くじという正当な手段で手に入れたお金だけど、自分がこんなものを手にしていいのか、にわかには受け入れがたくなったりするかもしれません。
何しろ50年ちょっとの人生で、億の単位の金銭など見たことも触れたこともありませんから。

それにしても、10億当たったら何に使うか・・・?
結構迷ってしまいます。
現実的なことを言えばこれだけの大金が手に入ったらいろいろ買いたいものはあるし、将来に備えての貯金もしなければなりませんが。。。
でもやはりどうせこれだけの大金がもらえたら、自分の楽しみに使いたいというのが正直なところです。
一番の使い道は、長めの休みを取って、思い切りスケールの大きな乗り鉄に出かけることですかね。
例えば先日このブログに妄想旅日記を記した、稚内駅から新大村駅までの最長片道切符の旅をリアルでやってみるとか、あるいは海外に出て韓国や台湾あたりの鉄道を乗りまくる旅に出るとか…
でもこれだけではまだ残りそうなので、この機会に「四季島」「瑞風」「ななつ星」のような超豪華列車にも乗ってみるというのもありでしょう。(まあ、相当な倍率の抽選に当たれば、の話ですが)。
乗り鉄など鉄道趣味に使いたいというのは、私が昔やっていたブログでも、この手のお題が出るたびに書いてきた、私にとってはかなりべたな答えではありますが。
あと、夢のある使い方としては、こんなのもありかと…

「電車買いました!」鉄道愛する29歳男性、購入価格は4桁万円超 ネットも応援「趣味に生きるのは悪くない」(まいどなニュース) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/c063daaa7ef38eef9a31e2203634da559b86105f

いやあ、ここまでやれれば、鉄道ファンとしては一番理想的なお金の使い方かもしれません。
車両運搬費のほか、各種整備・改装費用、車両を設置するための土地代なども別途必要になるので、全体で費用が10億円に収まるかは微妙だけど、鉄道ファン的にはせっかく10億円当たったらこのくらい夢のあることに使ってみたい気持ちはありますね。
しかも、自らの趣味が出発点となって設置した鉄道車両が、地元の人々の交流の場になったり、観光客集客の目玉になって地域を元気にできたりしたら、なお素晴らしいことではないでしょうか。
これだけ熱い思いで取り組むなら、趣味に生きる人生もいいものですね。

宝くじを買ってもいないくせに高額当選したら何を買ったりどんなことにお金を使うかをいろいろ「捕らぬ狸の皮算用」するのは、結構楽しいものかもしれませんね。
まあ、どんなに妄想を繰り広げても、実際に年末ジャンボを買わなければ、当たるチャンスさえ手に入れることができないではないかと言われれば、その通りというしかありませんけどね(笑)
nice!(8)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。