SSブログ

「最後」というか・・・ [その他鉄道ネタいろいろ]

こんばんは、gonanaです。

本日のお題:最後にディズニーランドorシー行ったのはいつ?

何やら、昨日の夕方や今朝の情報番組などで、ディズニーシーの新アトラクションが話題になっていたとかいないとか、風の噂に聞きましたが・・・
ディズニー好きの皆さんには大変失礼ながら、正直私はディズニーにはほとんど関心がありません。
そんなわけで、ディズニーランドには一回だけ言ったものの、ディズニーシーには一度も行ったことがありません。
その一回だけのディズニーランドも、もう34年も前の話です。
あの頃は京葉線は未開業で、当然京葉線舞浜駅からのディズニーリゾートライン(モノレール)もまだありませんでした。
京葉線開業前はディズニーランドへ電車利用で行こうとすれば、営団地下鉄(現 東京メトロ)東西線の浦安駅で下車し、駅前からバスに15分ほど乗って向かうのが一般的で、東西線の車内放送でも浦安到着直前に「東京ディズニーランド下車駅です」という案内がありました。
この時は、家族(妹)がディズニーランドに以前から行きたがっていたのでそれに一緒についていったという感じで、私個人は特にディズニーには関心がないこともあり、正直この日どんなアトラクションに乗ったのかほとんど記憶に残っていません。
ただ、ランド内を周回する「ウエスタンリバー鉄道」という、蒸気機関車が客車を牽引して走るアトラクションだけは乗りたいと思っていたので、これに乗れて楽しかったのだけは今も覚えています。
行った日はちょうどお盆休みの期間中だったので、炎天下ほとんど陽射しを遮るもののない中でアトラクションに乗るために相当長時間並んだのを覚えています。
夜のパレードも見たのだろうとは思いますが、これもほとんど覚えていません。

その後京葉線が開業し、私も大学への通学その他で京葉線に乗るたびにシンデレラ城を車窓から眺めることは多かったけれど、舞浜駅をディズニーランドへ行くために利用したことはなく、今後もない可能性が高いです。
大学を卒業して新卒で入社した会社では、福利厚生の一環で健保組合から、窓口で提示するとディズニーリゾートの入園が割引になるカードが社員とその家族に支給されていましたが、これも私は使うことはありませんでした。

「ディズニーリゾートライン」には一度だけ乗ったことはありますが、ディズニーに行くためではなくあくまでも「乗りつぶし」のための乗車でした。
「ディズニーリゾートライン」は一方通行の環状線のため、舞浜駅から乗って途中のどこかの駅で一度下車し、次の電車で残りの区間を乗って終わりという乗り方をしましたが、「乗り鉄」目的で乗るには車内の雰囲気はアウェー感満点で、舞浜駅に戻って京葉線に乗り換えた時には何となくほっとするものを感じたのを覚えています。
舞浜駅といえば、私個人としてはかつて各地からディズニーリゾートへ向かう団体客を載せた臨時列車を撮影するために何度も通ったのを思い出します。
だいたい10年ほど前のことですが、当時は仙台・福島方面からの583系、新潟方面からの485系、北陸方面からの489系、大糸線方面からの183・189系など、日によっていろいろな車両がやってきて楽しかった思い出がありますが、中でも青森・秋田方面からほぼ月1回くらいのペースでやってくる秋田車両センターの583系による「わくわくドリーム」号は舞浜駅以外の場所も含めて何度も撮影しました。
当時は京葉線や乗り入れてくる武蔵野線の車両も201系・205系・209系・E331系・E233系とバラエティーに富んでいて、臨時列車とともにこれらの車両を、ホーム東京寄り先端から葛西臨海公園の観覧車をバックに撮影するのが好きでした。
今や、各地からの臨時列車に使用されていた車両たちも姿を消し、ディズニーリゾートに向けて団体臨時列車が走るということも少なくなったんでしょうね・・・

あれっ、いつの間にかすっかり「鐵」話になっちゃいましたね(苦笑)

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。