SSブログ

かなりベタなチョイスですが [ノンジャンル]

こんばんは、gonanaです。

本日のお題:卒業ソングといえば?

最近の曲でも心に残る卒業ソングは多いのだと思いますが、何せ最近のヒット曲の動向に疎いので・・・
私にとっての卒業ソングといえば
・尾崎豊 「卒業」
・斉藤由貴 「卒業」
・菊池桃子 「卒業」
・おニャン子クラブ 「じゃあね」
・SPEED 「my graduation」「April」
という、「my graduation」「April」を除けば昭和の時代からのド定番ともいうべき曲がまず頭に浮かびます。
社会人になってかなりの年月が経ち、子供もいないので「卒業」というものに縁遠くなっても、これらの曲がラジオなどから流れてくると、「ああ、もうそんな時期なんだ」と季節を再認識したりします。
もっとも、心なしか今年はこういった曲もラジオ等で聞く機会が少ないような気がしないでもありませんが・・・

卒業といえば、25年前の今日は、私にとっては大学の卒業式の日でした。
卒業式のことは正直あまり記憶に残っていないけれど、その後に学内でサークルやゼミの仲間と最後に集まる機会があり、その時のことは今でも思い出に残っています。
特に私の所属していたサークルは、メンバーが私たちの学年しかいなかったため、全員の卒業でサークル自体が消滅してしまうこともあり、より寂しさを感じました。
ゼミの研究室で行われた、所属していたゼミの集まりでは、後輩から私たち卒業生それぞれに花束が贈られました。教授からのありがたい言葉もいただき、これも思い出に残るひとときになりました。
あれからもう25年、サークルやゼミの仲間ともほとんど会う機会はないけれど、それらの人たちとの出会いは今も良い思い出になってます。
nice!(6)  コメント(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。