SSブログ

夏休みの記憶とつながる味 [いろんな思い出]

こんにちは、gonanaです。

本日のお題:夏になると飲みたくなる飲み物

夏の飲み物と言ったら、まず思い出すのは麦茶です。
毎年夏が近づくと、母親が水出しの麦茶を用意して冷蔵庫に常備してくれるようになるのが、子どものころからの恒例でした。
暑い外から帰ってきたり、扇風機だけでは暑さをしのぎきれない時に、よく冷えた麦茶を(時にはコップに氷を入れて)一杯飲むだけで、ずいぶん涼しい気分になれたものでした。
後にコンビニなどでペットボトル入りの麦茶も買えるようになりましたが、たとえ冷蔵ケースに入っていたとしても母親の作ってくれていた麦茶と比べると、暑い時に飲むありがたみがどうも薄いような気がしてしまうのは私だけ?
もう一つ、夏と聞いて思い出す飲み物はカルピスです。
これも、夏の暑い日に氷を入れて飲むのが大好きでした。
ただ麦茶のように一日に何杯も飲むことはできず、せいぜい一日1杯しか飲ませてもらえなかった記憶があります。
当時はカルピスもちょっとした贅沢な飲み物というイメージで、お中元の定番商品の一つにもなっていて、私の家で飲んでいたカルピスも、お中元で届いたものでした。
そして、友達の家に遊びに行った時や、祖父母の家に行った時に飲ませてもらったカルピスも思い出に残っています。
その頃の「あるある」話で、友達の家で飲むカルピスは、何だか自分の家で飲むそれよりも濃い気がしたのも懐かしい思い出です。
子供の頃はなかなか気軽に飲めなかったカルピスも、カルピスウォーターの登場で自販機やコンビニ、スーパーでいつでも気軽に買って飲めるようになってうれしく思ったのも、もう今から30年ぐらい前の思い出です。
そういえば、最近カルピスウォーター飲んでないなあ~
久しぶりに子供のころを思い出しながら飲みたいです。
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。