So-net無料ブログ作成

毎朝のルーティーン [いろんな思い出]

こんばんは、gonanaです。

本日のお題:子供の頃夢中で見ていたテレビ番組

過去の記事でも書いた通り、私は子供の頃、まさに絵に描いたような「テレビっ子」でした。
当時バラエティー番組や歌番組にはほとんど興味はなかったけれど、アニメやクイズ番組は大好きだったし、当時よくあった子供向けのドラマもいくつか見ていました。
そんな中でも、幼稚園時代に限って言えば、一番夢中で見ていたのは、幼児・子供向け番組だったかもしれません。
地上波テレビの子供向け番組といえば、今ではNHK Eテレの独壇場といった感じで、長年続く「おかあさんといっしょ」をはじめいろいろな番組が放送されていますが、私が子供向け番組をよく見ていた約40年前の幼稚園児時代は、民放にも子供向け番組が何本かありました。
私がよく見ていた番組としては「ロンパールーム」「カリキュラマシーン」(以上、日本テレビ)、「ママとあそぼう!ピンポンパン」「ひらけ!ポンキッキ」(以上、フジテレビ)などがありましたが、「おかあさんといっしょ」や当時この他に放送されていた日本テレビの「おはよう子どもショー」はなぜかほとんど見た記憶がありません。(おそらく、放送時間帯との兼ね合いかもしれません)
当時ほとんどの番組が月曜日から金曜日または土曜日の帯番組だったと思いますが、私はほぼ毎日これらの番組を見ていた記憶があります。
特に「ピンポンパン」「ポンキッキ」は以前の記事でも取り上げた「みどりの窓口」とともに毎朝のルーティーンになっていました。
かつて大ヒットした「およげ!たいやきくん」も、私は空前の大ヒット曲になっているとはつゆ知らぬまま、ほぼ毎朝「ポンキッキ」で聞いて(見て?)いた歌の一つでした。その他にも「ピンポンパン」や「ポンキッキ」でよく聞いた歌の中には今も覚えている歌もいくつかあります。
これらの番組は大抵は朝の幼稚園や保育園の時間の前に放送されるものが多く(夕方に再放送のある番組もあったようです)、おかげで(?)子供の頃から朝なかなか起きないということはあまりなかったようです。
また、母親に言わせれば、私は「カリキュラマシーン」で平仮名を覚えたらしいです。(自分ではその自覚はないですが)

私ももう50歳近くなり、幼児・子供向け番組と縁がなくなって久しく、さらに子供がいないこともあり今どきの子供向け番組のことは正直よくわかりません。子供番組のメインターゲットになる視聴者層の子供は今や自分の子供どころか孫でもおかしくない年齢差になりました。
幼児・子供向け番組は過去のテレビ番組を解雇する番組でも、ドラマやバラエティー番組と比べるとあまり取り上げられていないような気もしますが、どこかで私が夢中だった当時の子供向け番組の映像を見るチャンスがあればぜひ見たい・・・なんて言ったら呆れられてしまいますかね(笑)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ